人生伸びしろしかない

マリノスも伸びてほしい

研修期間終了

先週で3ヶ月の研修期間終了。

とりあえず、何かまとめておかないとあとで思い出せないと思ってメモ兼ねて書いておく。

 

【やってきたこと】

1ヶ月目(11月)

 ∟座学と顧客対応のロープレ。ロープレの検定落ちまくり、最後はお情けのような形で合格。

2ヶ月目(12月)

 ∟顧客対応早々にして、業務が回らなくなる。面談準備が追いつかずに、翌朝10次の面談の相談を前日の夜10時からするという惨状。朝8時出社して夜10時帰りの日々。体力的にも精神的にも結構ギリギリまできていた。

3ヶ月目(1月)

 ∟顧客の選考が進み始め、またも未体験のことに翻弄され始める。そんな中で徐々にこれまでのやり方の間違っていた点が見えてきて改善点がわかり始める。そうこうしているうちにも顧客の選考は進み、合格が出、他社の選考を待たずに内定承諾をいただくことで初のご支援に。

 

【成果】

実は研修の最大の成果は

・自分は物事が一発で理解したり、アドリブできるほど器用な人間じゃないという自己認知

なんじゃないかと。

知識は全く身につく感覚がなく、どこまでもわかった気がする、、のまま。

再現性なんてあったもんじゃないレベル。

営業職なのに相変わらずのコミュ障っぷり。

 

 【感じたこと】

・その間に気持ちの浮き沈みはすごくあったけど、振り返ってみれば早かった。

・未経験のことに転職するということは、新人と変わらないレベルという頭では簡単に理解できることを、体で思い知らされるという

・同月入社の入社同期は自分含め5人5様だったけどもの性格とかもすごくバランス取れててリラックスできた。 

 

ここはメモなので、他に書きたいことがあるので別記事に。